愉しく在れや、地球よ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
前向きに。がんばれ自分
 




お久しぶりです。

コメントを下さったkobitokabaさま、
ありがとうございました。

共感してくださるなんて…!
とっても嬉しかったです。
いつかムーミン谷へのルートを
見つけたら、一緒に行きましょうね。笑




昨日は始業式でした。
新しいクラスは知り合いも少なく
不安ばかりが募ります。


生きていけるだろうか。

自らの無責任さやだらしなさの所為で
身動きのとれなくなっている今日。


辛い、です。
でも 未来の私のために
苦しくても苦しくてもがんばれたなら
大丈夫かなって思うんです。


器用に生きていきたい





私は最近
いやな人間になってます。

悪意に満ちて、嘘ばかり吐いて
無責任で冷たくてネガティブで
どんどんいやな人間になってます。



ニンニは

目に見えなくなってしまったあの子は
私のような人間に消えてしまうのです

きっと。



こんな私でも
ムーミン谷は迎えてくれるだろうか


あの素晴らしい家は
私を迎えてくれるだろうか




くじけそうです




ムーミンを読んで
考え直そうと思います。
改めて、自分に問いかけます


目茶苦茶でごめんなさい




それでは。




dada
- comments(13) trackbacks(0)
だいぶおさぼりしました。
 



二週間ぶりです。


何しろ己の携帯からはみれないもので
どう見えてるのか不安になりました …
というくだらない理由です。はい。




ムーミン谷に行けたら、って
わたしたくさん考えるんです。
「行けば?」ってよく云われますけど。


ムーミン谷って、イメージでは
とても時間の流れが遅い気がします。

だけど、ムーミンたちと遊んだり
ママのお手伝いをしたり
スナフキンと釣りをしたり。

そんなことを心から愉しめたら
時間なんてあっという間に過ぎてしまう
そんな気もします。


ムーミン一家は
誰でも受け入れてくれる。


この世界が、私は大好きです
あたたかい家族の元に産まれ
己に産まれてこれたことを
とっても幸福に思ってるんです。


だけど ときどき
逃げ出したくなる。

ムーミン谷にある
あの蒼い家を訪れてみたくもなります。



贅沢者なんですかね?



ムーミン谷に、いつか行けたなら
私はまず パパの建てたあの桟橋に坐り
忙しかったこの世界を振り返るでしょう。

そして あの凄まじい世界で生きてこれた
その理由にあなたたちも必要だったと
谷の住人たちに感謝するのかもしれない


まあ 最初には
木イチゴのジュースを頂きたいですがね







では。



- comments(6) trackbacks(0)
とめどないもの
 





どうも、dadaです。



今日は日ざしの暖かい日でした

おいしい匂いの空気を吸って
しあわせでした



昨日もムーミンを見て寝ました


楽しいムーミン一家では
「枯れ木の中の声」という話を見て。

何度見ても飽きませんね。




木に閉じこめられた悪魔に出逢った
ムーミン、フローレンたち。
木から出したら褒美に願いを叶えると誘惑され
ムーミンの反対も聞かずに
ミイやスニフは出してしまいます。

すると現れた巨大な悪魔。
ムーミンたちを虫や蛙に変えてしまうと
ムーミンたちに襲いかかります。


そこで現れたスナフキン。



「お前も姿を変えていいんだな」という脅しに



「ええ、ムーミンと同じものに」



と答えます。



結末は、賢いスナフキンの知恵により
悪魔を再び木に閉じこめ
海に流してしまうというものです。




スナフキンの勇気、そして友情に
ただただ脱帽するばかりでありますね。

かっこいいです





明日はもっと暖かくなれば良い。
寒くても お腹がすいても
平和な一日であれば良い。





それでは。






dada
- comments(0) trackbacks(0)
ドメスティック!
 


タイトルに特別な意味なし。
どうも、dadaです。



今日は何と、福岡に雪が降りました
それもかなり吹雪きまして
我が学院のお庭には雪が積もり
私のきのこ頭にも。くすん。




お空さま お空さま

もう3月なのですよ


木々は風に揺れて寒そう


そう指摘して差し上げたかった





でも 雪は好きです

雨のつぎくらいに。



みんな 厭な顔をしていたけれど
密かに嬉しかったりして ね



ありがとう 神様

素敵な氷の贈り物を。




それでは。







dada
- comments(0) trackbacks(0)
愛する旅にでる
 


はじめまして
dadaと申します。


ブログ初心者故に
至らない点もありませうが
大目に見てくだされば幸いです。



さて

今日は寒い1日でしたね


午前中授業だったので
のらりくらりと
ペロペロキャンデーなんか舐めながら
徒歩で帰りました。

気温に伴って
指先が凍っていきます


はやく はやくと
暖かさを求めながらも
つんとした冬特有の感覚を
忘れたくもないという私の身勝手



帰ってご飯を食べて
ムーミンを見ました。

「時計を作ろう」という話をご存知ですか?


主人公ムーミンの人間的な若き苦悩が
鮮明に描かれているお話です

最後はもちろんハッピーエンド。




ではでは
今日はこのへんで。







dada
- comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |